ガリーམངའ་རིས་mnga' ris)はチベット高原西部地域を漠然と指す歴史的地域名。ンガリガリとも。 その領域は、時期や文献[要文献特定詳細情報]によって相違するが、西はインドラダック地方、パキスタンスカルドゥ地区から、東はトゥー(トェ)地方(西チベット)までを含む。中国の現行の行政区分では、新疆ウイグル自治区に配分されているアクサイチン地区(現在、インドとの帰属問題を抱える)を含む。

ガリーの位置

平均海抜4,500m。古くは、シャンシュン王国グゲ王国があり、西部チベットの中心であった。 チベット自治区の最西部を占めるガリ地区という呼称は、この名称を採用したものである。

都市編集

  • 獅泉河(「阿里」とも)
  • 普蘭
  • 札達

名所・旧跡編集

関連項目編集