ガンクゥモン(gankoomon)は バンダイのモンスター育成玩具「デジタルモンスター」シリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種であり、ロイヤルナイツに所属するデジモン。2013年1月17日に発売されたPSP用ソフト『デジモンアドベンチャー』で初登場。

種族としてのガンクゥモン編集

聖騎士型デジモンで「ロイヤルナイツ」を継承されたデジモン。デジタルワールドの最南西部に居住しているとされるが、自身の血統を引くハックモンやシスタモンを連れて旅をしており、同じ場所に留まり続ける事は稀である。旅の道中で異変や混沌の兆候を潰して回っており、そういった背景からか他のロイヤルナイツとは違い、現地での活動が多いので気心知れたデジモンも数多い。

頑固な性格であり、一緒に旅をさせているハックモンには厳しい試練を与えているが、それは彼が早く一人前になって欲しいとする優しさの裏返しだという。身体から浮き出る金色の獣状のオーラは「ヒヌカムイ」といい、成熟期からの進化過程である。言葉を発することはないが、問答無用で戦闘では手を出す。その「ヒヌカムイ」のパワーが覚醒すればもはやガンクゥモンに敵となる存在はなくなると言われている。

X抗体を取り込んだ形態では上半身が露出したような格好となり、さらに“ヒヌカムイ”とも同化し、その背中には「刓空者(がんくぅもん)」の文字と共にヒヌカムイが顕現している。身体から迸るオーラを完全解放すればそのオーラが翼のように変化してガンクゥモンの力を最大限に引き出す。履いている鉄ゲタは手に持つことで攻防一体の武器になる。

基本データ編集

  • 世代/究極体
  • タイプ/聖騎士型
  • 属性/データ
  • 必殺技/鉄拳制裁、地神!神鳴!神馳!親父!(じしん!かみなり!かじ!おやじ!)、究極戦技天仰拳(X)
  • 通常技/ちゃぶ台返し、鉄ゲタ張り手(X)
  • 装備/ヒヌカムイ、クロンデジゾイド製のちゃぶ台
  • 所属/ロイヤルナイツ

関連種・亜種・その他編集

登場人物としてのガンクゥモン編集

デジモンアドベンチャー(PSP用ソフト)編集

デジタルワールドの歪みを正す為に、デジモンのアニメシリーズの歴代主人公である八神太一本宮大輔松田啓人神原拓也大門大工藤タイキ明石タギルを集結させる。