キトウェ(Kitwe)は、ザンビア中部のカッパーベルト州の都市。 近年の急激な人口増加により、州都ンドラを追い抜き、ザンビアで2番目に大きな都市となった。 2016年の人口は64万7800人[1]の採掘が主な産業である。 1928年に建設された[2]。 銅の精錬所が置かれ、建築資材・繊維工業が活発化した[2]。 近年、中華人民共和国インドなどの外資系企業が進出している。 南側の銅鉱山ヌカーナ英語版と合わせてキトヌカーナとも呼ばれる[2]ザンビアン・プレミアリーグに所属するサッカークラブ、パワー・ダイナモス英語版の本拠地が置かれている。

キトウェ
Kitwe
Kitwe.jpg
位置
キトウェの位置(ザンビア内)
キトウェ
キトウェ
キトウェ (ザンビア)
キトウェの位置(アフリカ内)
キトウェ
キトウェ
キトウェ (アフリカ)
行政
ザンビアの旗 ザンビア
  カッパーベルト州
 市 キトウェ
その他
等時帯 中央アフリカ時間 (UTC+2)

教育機関編集

姉妹都市編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ City Population閲覧日:2016年12月5日
  2. ^ a b c 『コンサイス地名辞典 外国編』、三省堂、1977年7月、P248。