キャサリン・ハイド (第8代クリフトン女男爵)

第8代クリフトン女男爵キャサリン・ハイド英語: Katherine Hyde, 8th Baroness Clifton、旧姓オブライエンO'Brien)、1673年1月29日1706年8月11日)は、イングランド貴族

生涯編集

イブラカン卿ヘンリー・オブライエン英語版第7代クリフトン女男爵キャサリン・ステュアートの娘として、1673年1月29日に生まれた[1]

1688年7月10日、コーンベリー子爵エドワード・ハイド(後の第3代クラレンドン伯爵、1723年3月31日没)と秘密結婚して[1]、1男2女をもうけた[2]

  • エドワード(1691年 – 1713年) - 第9代クリフトン男爵
  • キャサリン(Catherine) - 生涯未婚
  • セオドシア(1695年 – 1722年) - 第10代クリフトン女男爵

1702年11月2日に母が死去すると、クリフトン女男爵の爵位を継承した[1]

1706年8月11日にニューヨークにて没、ニューヨークのトリニティ教会に埋葬された[1]

出典編集

  1. ^ a b c d Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary; Doubleday, H. Arthur, eds. (1913). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Canonteign to Cutts) (英語). 3 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. pp. 310–311.
  2. ^ "Clarendon, Earl of (E, 1661 - 1753)". Cracroft's Peerage (英語). 4 March 2003. 2019年10月19日閲覧
イングランドの爵位
先代
キャサリン・オブライエン
クリフトン女男爵
1702年 – 1706年
次代
エドワード・ハイド