キングスウェイ (Kingsway) は、ロンドンの中心部を走る南北約500メートルの長さの道路。同通り北側カムデン区ホルボーン界隈のハイ・ホルボーンen [1]) と、同通り南側ウェストミンスター区オールドウィッチ (Aldwych) 地区ないしシティ西端のテンプル地区界隈とを結んでいる。
道幅が30.5メートルとロンドンの通りでは最も幅広いものの一つとなっている。この道路は20世紀初頭の再開発計画により、周辺に存在した小さな通りとスラム街を一掃して建設された。

Kingsway, LSE and Bush House

コヴェント・ガーデン地区の東の境界をなしており、通りの東側にはロンドン・スクール・オブ・エコノミクス (LSE) の施設が点在している。最寄りのロンドン地下鉄駅はホルボーン駅テンプル駅である。

なおロンドンにはベイズウォーターにクィーンズ・ウェイ (Queensway) という通りがある。

沿道にある主な建物編集

  • ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス (LSE)のキャンパス
  • Bush House : BBCワールドサービス本社
  • Aviation House:食品基準局 (Food Standards Agency)
  • Victory House : ロンドン中央雇用裁判所 (the London Central Employment Tribunal)
  • Africa House : ユニセフ英国委員会 (the United Kingdom Committee for UNICEF)
  • Alexandra House :教育基準局(Ofsted)本部
  • York House:特許・著作権関連を扱う弁護士事務所で英国最大規模のMewburn Ellis
  • CAA House:英国の航空規制の専門委員会本部である民間航空局(Civil Aviation Authority)

Kingswayギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ シティを起点にロンドン西側を走る A40 roadの一区間の通り名。西側からはニュー・オックスフォード・ストリート、オックスフォード・ストリートと通り名を変えてロンドン西郊へと続いていく。

外部リンク編集

座標: 北緯51度30分58秒 西経0度07分10秒 / 北緯51.51611度 西経0.11944度 / 51.51611; -0.11944