クイズ・マネーイズマネー

クイズ・マネーイズマネー』は、1986年7月6日から1987年9月20日まで日本テレビ系列局で放送されていたクイズ番組である。読売テレビ東阪企画の共同製作番組で、クレジットには「制作 よみうりテレビ 東阪企画」と記されていた。放送時間は毎週日曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。

クイズ・マネーイズマネー
ジャンル クイズ番組
出演者 山城新伍
井畑敏
オープニング MALTA「SEXY GALAXY」
プロデューサー 澤田隆治
制作 読売テレビ
東阪企画
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1986年7月6日 - 1987年9月20日
放送時間 日曜 19:00 - 19:30
放送分 30分
テンプレートを表示

概要編集

毎回一般女性とその家族による3人1組のチーム×2組が出場。解答者ではなく出題者として参加していたのが特徴で、解答者は芸能人ゲストが務めていた。司会は山城新伍が、アドバイザーは金融ジャーナリストの井畑敏(いはた さとし)が務めていた。

番組構成編集

女性出場者はまず9枚あるパネルの中から1枚を引き、これによって解答者たちに出す3択問題を選ぶ。その後、的中しそうな解答者を1人指名する。この時に指名された解答者が正解していれば、パネルに記されている賞品と賞金は出場チームのものになった(画面上には「出題者の勝ち」と表示)。不正解だと無しにされた(画面上には「出題者の負け」と表示)。

両チームともにこれを繰り返していき、最終的に9枚中7枚のパネルを引いたところで終了(後に9枚中8枚に変更)。そして獲得賞金の多かったチームのみが後述の「チャンスコーナー」に参加できた。前期には、解答数(ポイント)が高かった解答者も「チャンスコーナー」に参加できたが、後期には参加せず、代わりにクルーガーランド金貨が贈られた。

視聴者プレゼント編集

残ったパネルに隠された賞品と、番組特製Tシャツ、そしてオリジナルの貯金箱「キャット・バンク」が贈られた。

チャンスコーナー編集

前期には、獲得賞金の多かったチームとポイントの高かった解答者によるクイズ対決が行われていた。山城が残っているパネルの中から1枚を引き、そのパネルに記されている賞品を賭けてのクイズを出題。2択の書き問題で、正解者は賞品を獲得できた。

後期には獲得賞金の多かったチームのみが参加。山城が出すカナディアン・ロッキー行きの海外旅行が懸かった3択の早押し問題に答える方式で、これに正解すると海外旅行を獲得できた。間違えると海外旅行は無くなり、代わりに貧素な品物が進呈された。

収録場所編集

番組収録は、東阪企画が並行して手がけていた『花王名人劇場』(関西テレビ)と同じ演芸場で行われていた。

テーマ曲編集

オープニングテーマとエンディングテーマは、共にMALTAの「SEXY GALAXY」(アルバム『SPARKLING』と『ブロードキャスト・トラックス TBS編』に収録)である。『噂の!東京マガジン』(TBS)でも使われている曲であるが、最初に使用したのは本番組である。他に挿入曲として、服部克久のアルバム『音楽畑』の曲も使用していた。

日本テレビ系列 日曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
どっちDOTCH!
(1986年2月2日 - 1986年6月29日)
クイズ・マネーイズマネー
(1986年7月6日 - 1987年9月20日)
こんな学園みたことない!
(1987年10月11日 - 1988年3月27日)