クエンラー(Khuenre、Khuenra)は、太陽ラーに因んで名付けられた、古代エジプト第4王朝の王子。

クエンラー
Prince Khuenre
クエンラー王子の像 マサチューセッツ州ボストン
肩書きエジプト王子
メンカウラー
カメレルネブティ2世

生涯編集

クエンラーは、ファラオメンカウラーとその姉妹であるカメレルネブティ2世の息子として産まれた[1]。また、カフラーカメレルネブティ1世の孫であり、ギザの大ピラミッドを建設したクフの曾孫だった[2][3]

彼は書記を務め、「父の唯一の仲間」だった[4]

クエンラーは長男だったが、メンカウラーの後継者とはならなかった[5]。後継者はシェプスセスカフがなった[6]

クエンラーはメンカウラーの墓地(MQ1)に埋葬されている。彼は南壁に、座った母親の前に立つ少年として描かれている[7]

出典編集

  1. ^ Page about Menkaure by Anneke Bart
  2. ^ Dodson, Aidan and Hilton, Dyan. The Complete Royal Families of Ancient Egypt. Thames & Hudson. 2004
  3. ^ Grajetzki, Ancient Egyptian Queens: A Hieroglyphic Dictionary, Golden House Publications, London, 2005.
  4. ^ Giza archives - page for Khuenre
  5. ^ Copy of painting from Khuenre's mastaba
  6. ^ Clayton, pp. 57-58
  7. ^ Giza archives - page for Khuenre