クオープ環礁英語: Kuop)は太平洋ミクロネシア連邦カロリン諸島環礁チューク州に属している[1]Neochとも呼ばれ、日本では君島環礁とも呼ばれる。

クオープ環礁
Neoch-151.92055E 7.14863N.png
NASAの撮影した航空写真
Yap.png
地理
場所 北西太平洋
座標 北緯7度03分32秒 東経151度55分09秒 / 北緯7.05889度 東経151.91917度 / 7.05889; 151.91917座標: 北緯7度03分32秒 東経151度55分09秒 / 北緯7.05889度 東経151.91917度 / 7.05889; 151.91917
諸島 カロリン諸島
行政
チューク州
クオープ環礁の位置(太平洋内)
クオープ環礁
クオープ環礁
クオープ環礁の位置

地理編集

環礁は長さ21.5kmほどで幅は最大8kmほどである。トラック環礁の南端から3kmほど南に存在する。

環礁内には主要な2島、小島2島が存在し、環礁の島の合計陸地面積は0.5 km2である[2]。最大の島はギヴリー(Givry)、フェネッピ(Feneppi)などと呼ばれており、環礁の北端に存在する。クオープ環礁は無人であり、ウマン英語版と呼ばれる自治体に属している。

歴史編集

第2次世界大戦中の1944年2月4日に太刀風が座礁し後にトラック島空襲によって沈没している[3]

編集

  1. ^ Statoids.com, retrieved December 8, 2010
  2. ^ Oceandots - Kuop - ウェイバックマシン(2010年12月23日アーカイブ分)
  3. ^ WWII history in Truk Lagoon

外部リンク編集