クセニア・イルチェンコ

クセニア・イルチェンコ(Ильченко, Ксения Александровна、女性、1994年10月31日 - )は、ロシアの女子バレーボール選手。ポジションはウィングスパイカーロシア代表

クセニア・イルチェンコ
Ильченко, Ксения Александровна
 No.13
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1994-10-31) 1994年10月31日(22歳)
出身地 ロシアの旗 エカテリンブルク
ラテン文字 Ksenia Iltchenko
ロシア語表記 Ильченко, Ксения Александровна
身長 183cm
体重 64kg
選手情報
所属 ロシアの旗 ウラロチカ・エカテリンブルク
ポジション WS
利き手
スパイク 300cm
ブロック 286cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
ワールドグランプリ
2015 オマハ
ヨーロッパ選手権
2015 オランダ・ベルギー
テンプレートを表示

目次

来歴編集

2012年、地元のクラブであるウラロチカ・エカテリンブルクに入団した。2015年ロシア代表に初選出される。同年7月のワールドグランプリでは銀メダルを獲得した。

 2011年から2014年はクラブの20歳以下のチームでプレー。 20歳以下のロシア選手権で3度優勝を成し遂げた。

2012年11月18日、イルチェンコはウラロチカのトップチームとしてデビューし、ロシアスーパーリーグのザレチエ・オジンツォボとの試合に出場。 翌シーズン(2013-2014)からは出場が増え、2014年からクラブのレギュラーメンバーとなった。

2014-2015年のロシア選手権においてイルチェンコは活躍を見せ、予選ではアタッカーベスト7に入り、プレーオフでは最も結果を残した選手となった。 この活躍によりウラロチカはロシア選手権で銅メダルを獲得する。

2015年、イルチェンコはロシア代表チームでデビュー。 ヨーロッパ選手権で優勝し、エリツィン・カップでも優勝。 ワールド・グランプリでは銀メダルを獲得した。  2015年のワールドカップにもイルチェンコは出場したが、ロシア代表チームは総合4位に終わりメダルを獲得することはできなかった。 8月23日、 東京で行われた日本対ロシアの試合にイルチェンコはメンバー入りしていたが、試合には出場しなかった。[1]

  • 2016年5月に結婚。シーズン2016/17よりパルベツ(ラテン文字翻字:Parubets)姓でプレーしている。[2]


球歴編集

クラブ編集

  • 2012年 20歳以下ロシア選手権優勝
  • 2013年 20歳以下ロシア選手権優勝
  • 2014年 20歳以下ロシア選手権優勝
  • 2014年 CEVチャレンジカップ準優勝 [3]
  • 2015年 CEVチャレンジカップ準優勝 [4]
  • 2015年 ロシア選手権銅メダル

ロシア代表編集


所属クラブ編集

脚注編集

外部リンク編集