クラークス』(Clerks)は、1994年に製作されたアメリカ映画。ヴュー・アスキューニバースの映画シリーズの1作目の作品である。

クラークス
Clerks
監督 ケヴィン・スミス
脚本 ケヴィン・スミス
製作 スコット・モシャー
ケヴィン・スミス
撮影 デヴィッド・クライン
編集 スコット・モシャー
ケヴィン・スミス
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 アップリンク
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年10月19日
日本の旗 2000年8月29日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $27,000[1]
興行収入 $3,151,130[1]
次作 モール・ラッツ
テンプレートを表示

ストーリー編集

21歳のダンテ・ヒックスはコンビニエンスストアのクイックストップで働いている。ある休みの日、朝6時からたたき起こされた挙句、休み返上で働かされることになるのだが、その日は悪党呼ばわり、恋人の性癖の告白、高校時代の恋人の結婚、友人のお葬式、罰金騒ぎなど、災難がダンテを待っていた。「今日は休みだったのに!」ダンテは一人嘆くのであった。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(Netflix版)

脚注編集

  1. ^ a b Clerks (1994)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年11月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集