メインメニューを開く

クリスティーナ・コック(Christina Cock、1887年12月25日 - 2002年5月22日)は、オーストラリア長寿の女性で、同国並びにオセアニア史上最高齢の人物。旧姓クレイ(Clay)[1]

Christina Cock
クリスティーナ・コック
生誕 (1887-12-25) 1887年12月25日
Flag of Victoria (Australia).svg 英領ビクトリア(現オーストラリアの旗 オーストラリアビクトリア州
死没 (2002-05-22) 2002年5月22日(114歳没)
オーストラリアの旗 オーストラリア
ビクトリア州メルボルン
死因 肺炎
著名な実績 オーストラリア最長寿

1887年のクリスマスの日に生まれる。1913年にウィルバート・コックと結婚し、結婚生活はウィルバートが96歳で死去する1986年まで73年間続いた[1]

2002年5月22日、肺炎のため睡眠中に死去。114歳と148日だった。彼女が亡くなった時点で、彼女には子が2人、孫が5人、曾孫が9人、玄孫が1人存命中であった[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Leung, Chee Chee (2002年5月24日). “God finally remembers Christina”. The Age. 2015年10月25日閲覧。

関連項目編集