クリスティーナ・ペデルセン

クリスティーナ・ペデルセン(Christina W. Pedersen、1981年4月9日 - )は、ノルウェーサッカー審判員

1997年から審判を始め、2005年からToppserien(ノルウェー女子サッカープロリーグ)で審判員を務めている。

ムーレ・オ・ロムスダール県在住で、Åndalsnes IF スポーツクラブに所属している[1]

2012年8月6日に行われたロンドンオリンピック女子サッカー準決勝のアメリカカナダ戦で主審を務めた。

出典編集

  1. ^ Christina W. Pedersen” (Norwegian). Norges Fotballdommerforening (2007年2月26日). 2009年5月13日閲覧。