クリストファーノ・アローリ

クリストファーノ・アローリ(Cristofano Allori、1577年10月17日 - 1621年4月2日)はイタリアの画家である。

クリストファーノ・アローリ
Cristofano Allori
Cristofano Allori-selfportrait.jpg
自画像
生誕 1577年10月17日
イタリア,フィレンツェ
死没 1621年4月2日
イタリア,フィレンツェ

略歴Edit

フィレンツェで生まれた。父親のアレッサンドロ・アローリ(Alessandro Allori:1535-1607)は有名なマニエリスムの画家、アーニョロ・ブロンズィーノ(本名は Agnolo di Cosimo:ブロンズィーノは仇名)の弟子であった。父親やサンティ・ディ・ティート(Santi di Tito:1536-1603)やチゴーリ(Cigoli:1559–1613)、 グレゴリオ・パガーニ(Gregorio Pagani:1559–1605)に学んだ。

優れた技術で知られ、コレッジョの作品を模写した時、本物のコレッジョの作品と信じられたという逸話がある。

代表作に「ホロフェルネスの首を持つユディト」があって、この主題はイギリスのロイヤル・コレクションにあるもの(1613年)やイタリアのピッティ宮殿にあるもの(1610年)など、何度か描かれた。ユディトのモデルは愛人であった "La Mazzafirra"とされ、別の作品「Maddalena」のモデルでもあり、ホロフェルネスの顔は画家自身の顔であったとされる[1]

作品Edit

脚注Edit

  1. ^ Whitaker and Clayton, p. 270

参考文献Edit

  • Lucy Whitaker, Martin Clayton, The Art of Italy in the Royal Collection; Renaissance and Baroque, Royal Collection Publications, 2007, ISBN 9781902163291
  • Filippo Baldinucci, Notizie de' professori del disegno da Cimabue in qua, Società Tipografica de' Classici Italiani, Milan 1812
  • Mina Gregori, Note su Cristofano Allori, in «Scritti di storia dell'arte in onore di G. Procacci», Milan 1977
  • AA. VV., Il Seicento fiorentino, 3 voll., Cantini, Florence 1986 (ISBN 88 7737 013 0)
  • Claudio Pizzorusso, Ricerche su Cristofano Allori, Olschki, Florence 1982 (ISBN 88 2223 067 1)