クリスピアン・ミルズ

クリスピアン・ミルズ(Crispian Mills、1973年1月18日 - )は、イギリスシンガーソングライターギターリスト映画監督である。クーラ・シェイカーボーカルギター担当。

Crispian Mills
Crispian-mills-Live-2007.jpg
基本情報
出生名 Crispian John David Boulting
別名 Dodge, Krishna Kantha Das
ジャンル
職業 Musician, film director
担当楽器
  • Vocals
  • guitar
  • harmonica
  • sarod
  • tambura
  • ukulele
  • tambourine
活動期間 1988–present
レーベル
共同作業者
公式サイト kulashaker.co.uk

来歴編集

リッチモンド大学に在学中、同じ大学に通っていたアロンザと意気投合し「ニュー・オリジナルス」というバンドを結成する。その後クリスピアンとポールの従兄弟をメンバーに加え、知り合いのマーカス・マクレーンのバンドと交流し、バンド名を「ザ・クレイズ」と改名する。

10週間もインド旅行に出かけ、インド文化や仏教・ヒンドゥー教などの東洋哲学に触れ、深い感銘を受ける(ここで出会ったドン・ペッカーという人物の手引きでグラストンベリー・フェスティバルの新人用ステージに出演するという幸運を得る)。

ジェイをメンバーに加え、インド文化への傾倒もあってバンド名を「クーラ・シェイカー」と改名し、スタートした。

家族編集

クリスピアンの家族は著名な家族であり、父親は映画監督のロイ・ボールティング、母親はディズニー映画の名子役ヘイリー・ミルズ。また、祖父はジョン・ミルズである。

妻は元モデルのジョセフィン・ジョー・ミルズ(旧姓ブランフット)。1995年頃に結婚した。彼らは3人の息子・ケシャバ、ハリ、チャーリーと一緒にバースに12年間住んでいた。

脚注編集

外部リンク編集