メインメニューを開く

クリューソテミス古希: Χρυσοθεμις, Khrȳsothemis, ラテン語: Chrysothemis)は、ギリシア神話に登場する女性の名前である。同名の女性が複数知られている。日本語では長母音記号を省略しクリュソテミスともいう。

この名前は「黄金の秩序」(Golden Justice)を意味する。

人物一覧編集

  1. ダナオスの娘。アステロイド(Asterides)の妻で、息子はアイギュプトス
  2. スタピュロスの夫。スタピュロスとの間に3人の娘ロイオーモルパディアーパルテノスを生んだ。
  3. クレータ島の神官カルマーノールの娘。一曲の賛美歌アポローンへ贈るために音楽の競技を実施した最初の優勝者となった。
  4. 黄昏の女神たちヘスペリデスの1人。リパラーアステロペーヒュギエイアと同じくヘスペリデスの園に住んでいる。
  5. アガメムノーンクリュタイムネーストラーの娘。ラーオディケーイーピアナッサと姉妹。小惑星クリソテミスは彼女の名前を命名した。
  6. 古代ギリシャ彫刻家

関連項目編集