クロリンダ・コッラーディ

クロリンダ・コッラーディClorinda Corradi1804年11月27日 - 1877年6月29日)はイタリアのオペラ歌手。

クロリンダ・コッラーディ
Clorinda Corradi
Clorcorr.png
生誕 (1804-11-27) 1804年11月27日
死没 (1877-06-29) 1877年6月29日(72歳没)

略歴編集

ウルビーノで生まれた。貴族のフィリッポ・コッラーディの娘で、ウルビーノで音楽の教育を受けた。作曲家、音楽教師のチェリ(Filippo Celli)の学校に入ったが、家族の生計のために歌手として働かなければならなくなった。レカナーティロッシーニのオペラ『アルジェのイタリア女』と『チェネレントラ』に出演して、歌手としてのキャリアを始め、観客や批評家に支持されて、1823年から1835年の間、イタリアの有名な劇場に出演し、スペインでも公演した。ガエターノ・ドニゼッティの『Ugo, conte di Parigi』のミラノ、スカラ座での初演を演じた。

1823年に結婚して、一男一女をもうけ、娘は女優となった。1836年にはキューバで1837年、1842年にはアメリカで公演した。後年は南米で過ごした。


出典編集

外部リンク編集

  • Teatro Regio di Parma [1]
  • The Opera business and the Italian immigrant community in Latin America 1820–1930 [2]
  • San Carlo Theater, Naples - 12k
  • La música en el periódico chileno "El Ferrocarril" (1855–1865) [3]