グラウシュピッツ

グラウシュピッツドイツ語: Grauspitzグラウシュピーツとも)は、スイスグラウビュンデン州リヒテンシュタインの国境に位置する、アルプス山脈のレティコン山系の山。グラウシュピッツェ (Grauspitze) とも呼ばれる。標高は2599mで、リヒテンシュタインの最高峰。また、シェサプラナ山以西のレティコン山系の最高地点でもある。

グラウシュピッツ
Grauspitzen.JPG
東側から見た山
最高地点
標高2,599 m (8,527 ft)
プロミネンス353 m (1,158 ft) [1]
アイソレーション6.18キロメートル (3.84 mi)
親山頂シェサプラナ
総称リヒテンシュタイン最高峰
座標北緯47度03分10秒 東経9度34分55秒 / 北緯47.05278度 東経9.58194度 / 47.05278; 9.58194座標: 北緯47度03分10秒 東経9度34分55秒 / 北緯47.05278度 東経9.58194度 / 47.05278; 9.58194
山岳名
翻訳くすんだ山 (ドイツ語)
IPA発音[ドイツ語発音: [ˈɡʁaʊʃpɪts] ]
地形
グラウシュピッツの位置(アルプス山脈内)
グラウシュピッツ
グラウシュピッツ
アルプスにおける位置
所在地リヒテンシュタイントリーゼン
スイスグラウビュンデン州
所属山脈アルプス山脈レティコン山系
Project.svg プロジェクト 山

北側にラヴェナタル谷(トリーゼン市)が、南側にフレッシャー・タール谷(グラウビュンデン州フレッシュ市)が刻まれている。双方ともライン川の支流で、西に向かって流れる。

奥グラウシュピッツを越えるのが最も登りやすいルートである。

東側(スイス側)から山を仰ぐ

脚注編集

  1. ^ スイス連邦地理局(スイストポ)発行の地形図による。鞍部をハライ・フルッガ (2,246 m) とおいた場合。

外部リンク編集