メインメニューを開く

グリゴリー・アルチェフスキー

グリゴリー・アレクセーヴィチ・アルチェフスキー[1]ロシア語: Григорий Алексеевич Алчевский, ラテン文字転写: Grigorii Alekseevich Alchevskiiウクライナ語: Григорій Олексійович Алчевський/ Hryhoriy Oleksiyovych Alchevsky, 1866年 ハリコフ - 1920年 モスクワ)は、ロシア帝国ウクライナ人作曲家

グリゴリー・アレクセーヴィチ・アルチェフスキー
生誕 (1866-01-01) 1866年1月1日
出身地 Flag of the Russian Empire (black-yellow-white).svg ロシア帝国ハリコフ
死没 (1920-01-01) 1920年1月1日(54歳没)
ロシア社会主義連邦ソビエト共和国の旗 ロシア社会主義連邦ソビエト共和国モスクワ
学歴 モスクワ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家

略歴編集

父オレクシィ(Oleksiy Alchevsky)は鉱山技師資本家銀行家)で、母フルィスティナ・アルチェフスカ(Khrystina Alchevska)は教師であった。後に著名なオペラ歌手となった弟イヴァン1876年-1917年)と、フランス語教師で詩人になった妹フルィスティヤ(Khrystia Alchevska, 1882年-1931年)がいる。

モスクワ音楽院に学び、声楽教師や作曲家・声楽家として身を立てた。交響曲《オレクシー・ポポヴィチ》や、ウクライナ民謡およびロシア民謡編曲のほか、タラス・シェフチェンコやイヴァン・フランコ、レーシャ・ウクラインカおよび妹フルィスティヤら同胞の詩人の作品への曲付けを手懸けた。声楽家のための教則本を数点執筆している。

出典編集

脚注編集

  1. ^ ウクライナ語に従うとフルィホリー・オレクショーヴィチ・アルチェフシキーとなる。