Грузинская губерния
グルジア県
Flag of the Russian Empire (black-yellow-white).svg ロシア帝国の県
Flag of Kingdom of Kartli-Kakheti.svg
1801年9月12日 - 1841年1月1日 Coat of Arms of Georgia-Imeretia Governorate.png
首都 チフリス
歴史
 - 設置 1801年9月12日
 - 廃止 1841年1月1日
1801年のグルジア県の地図
1823年のグルジア県の地図

グルジア県 (グルジアけん、ロシア語: Грузинская губернияグルジア語: საქართველოს გუბერნია英語: Georgia Governorate) は、1801年9月から1841年1月までロシア帝国南カフカースに設置されていた1801年9月にカルトリ・カヘティ王国がロシア帝国に併合された後、ロシア皇帝アレクサンドル1世の布告に基づいてグルジア県は設置された[1]。県都はチフリスである。

編集

1812年7月に批准されたブカレスト条約によって県域は拡大した。元来は5つの郡に分かれていた[2]

  1. ゴリ郡ロシア語版
  2. ドゥシェト郡ロシア語版(中心地はチフリス
  3. ロリ
  4. シグナフ郡ロシア語版
  5. テラフ郡ロシア語版

廃止編集

1840年4月10日のロシア皇帝ニコライ1世の勅命によってグルジア県の廃止が承認され[3]1841年1月1日より発効した。グルジア県はイメレティア州アルメニア県を廃止・統合する形でグルジノ・イメレチア県へと再編されている。

脚注編集

  1. ^ Полное собрание законов Российской империи, собрание 1-ое, т. XXVI, ბრძ. 20.007, გვ. 781[リンク切れ]
  2. ^ Установления по Грузии от 12-го сентября 1801 года. 1. Тифлис. Акты собранные Кавказской Археографической Коммиссиею. 1866. pp. 437–438.
  3. ^ Полное собрание законов Российской империи, собрание 2-е, т. XV, ბრძ. 13.368, გვ. 237