メインメニューを開く

コマ送り(-おくり)とは、動画映像のもととなる(コマ)を、1つずつ見ることである。

ビデオテープなどには1秒間に約30コマ(正確には29.97コマ)記録される。そしてそれをコマ送りする機能が備わっているビデオカメラやビデオデッキ、PCソフトがある。

ちなみに、磁気テープを用いる映像録画再生機器では、コマ送りを行うと、その構造上、ヘッドや磁気テープに大きな負担がかかる。そのため、5分経過すると、自動的に停止する安全機構が装備されている。