ゴメス・ペレイラ

ゴメス・ペレイラスペイン語: Gómez Pereira1500年 - 1558年)は、スペイン哲学者医師人文主義者

画家による肖像画

1500年に現在のカスティーリャ・イ・レオン自治州にあるメディナ・デル・カンポに生まれた。 哲学の分野において、1世紀後に生まれたルネ・デカルトに標準的な方向性と論証を与えたほか、中世医学に対する誤解を解くことに努め、その実験方法を提唱した[1]。医師として著名になったが、その他にも実業家エンジニア哲学者などさまざまな職業を務めた。

1558年、58歳で死去した。

參考資料編集

  1. ^ Santos López, Modesto (1986). Gómez Pereira, médico y filósofo medinense . Eufemio Lorenzo Sanz, coord. Ayuntamiento de Medina del Campo. ISBN 978-84-505-4412-1