メインメニューを開く

サイード・アル=マスリーアラビア語: سعيد المصريsaʿīd al-maṣriyy, 英語: Saeed al-Masri, 1955年12月17日2010年5月21日)は、アルカーイダの元幹部。死亡時にはナンバー3として目されていた。アル=マスリー(المصري, al-Masri)は「エジプト人」という意味のニスバで、本名は、ムスタファ・アフマド・ムハンマド・ウスマーン・アブー・アル=ヤズィード(مصطفى أحمد محمد عثمان أبو اليزيد, Mustafa Ahmed Muhammad Uthman Abu al-Yazid)。日本では、ムスタファ・アブ・ヤジドの名で報道される機会が多かった。

経歴編集

関連項目編集

出典編集