サッカリン酸(Saccharic acid)またはグルカル酸(Glucaric acid)は、化学式C6H10O8の化合物である。グルコース等の硝酸で酸化することにより得られる[1][2]

サッカリン酸
識別情報
CAS登録番号 87-73-0 ×
PubChem 33037
ChemSpider 30577 チェック
ChEBI
特性
化学式 C6H10O8
モル質量 210.14 g mol−1
融点

125-126 °C (分解)

への溶解度 水によく溶ける
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

発酵茶であるコンブチャ(紅茶キノコ)はサッカリン酸を含むと言われており、fooducate.com[3]によると、肝臓機能の改善に効果がある。

サプリメント編集

Calcium D-glucarate があり、デトックス目的で海外で販売されている。

出典編集