サルデーニャ電波望遠鏡


サルデーニャ電波望遠鏡Sardinia Radio Telescope)は、イタリアサルデーニャ島のカリャリに建設された口径64mの電波望遠鏡である。イタリア国立天体物理学研究所(INAF)が管轄する3つの研究機関(アルチェトリ天文台ボローニャ電波天文学研究所カリャリ天文台)が共同で運用している。建設は2006年に開始され2011年に完了、2012年から観測が行われている。総建設費は6000万ユーロであった[1]

サルデーニャ電波望遠鏡

サルデーニャ電波望遠鏡

運用組織 イタリア国立天体物理学研究所
設置場所 イタリアサルデーニャ島
座標 北緯39度29分34秒 東経9度14分42秒 / 北緯39.4928度 東経9.245度 / 39.4928; 9.245座標: 北緯39度29分34秒 東経9度14分42秒 / 北緯39.4928度 東経9.245度 / 39.4928; 9.245
標高 600 m (2,000 ft)
観測波長 電波
観測開始年 2011年
形式 グレゴリー式
口径 64メートル
架台 経緯台
ウェブサイト http://www.srt.inaf.it/
テンプレートを表示

技術的概要は以下のとおりである。

  • 主鏡直径:64m、副鏡直径:7.9m
  • グレゴリー式望遠鏡
  • 1,116本のアクチュエーターによる能動主鏡面
  • 観測周波数帯:0.3~115 GHz
  • 主焦点、グレゴリー焦点、ビームウェーブガイドの3焦点を持つ。
  • 主鏡面精度:約150 μm RMS
  • 最高アンテナ能率:約60 %
  • 指向性能:2-5 秒角 RMS
建設中の電波望遠鏡(2010年撮影)

参考文献編集

  1. ^ Sardinia Radio Telescope - risorse - brochures”. 2013年7月29日閲覧。


外部リンク編集

座標: 北緯39度29分35秒 東経9度14分43秒 / 北緯39.49306度 東経9.24528度 / 39.49306; 9.24528