シカンダル・ケール

シカンダル・ケール(Sikandar Kher、1982年10月31日 - )は、インド俳優

シカンダル・ケール
Sikandar Kher
Sikandar Kher
シカンダル・ケール(2016年)
生年月日 (1982-10-31) 1982年10月31日(38歳)
出生地 インドの旗 インド ウッタル・プラデーシュ州ラクナウ
職業 俳優
活動期間 2008年-
著名な家族 アヌパム・ケール(継父)
キロン・ケール英語版(実母)
テンプレートを表示

人物編集

ガウタム・ベリーとキロン・ケール英語版の息子として生まれる。1985年に両親が離婚し、母キロンがアヌパム・ケールと再婚したためケール姓になった[1]。アヌパムとは母との再婚前から交流があったため、親子になってからも関係は良好だった[2]。2016年1月にソーナム・カプールの従姉妹プリヤー・シンと婚約したが、3月に破局したことが報じられた[3]

キャリア編集

継父アヌパムの俳優養成所で演技を学び、学士号を取得するため国立演劇学校英語版の6か月短期コースを受講した[4]。また、ノイダ英語版にある映画テレビ・アジア・アカデミー英語版の国際映画テレビ・クラブの会員でもある。学校を卒業した後はヤシュ・ラージ・チョープラー英語版の『Dil To Pagal Hai』、サンジャイ・リーラー・バンサーリーの『Devdas』にアシスタントとして製作に参加した[2]

2008年にサンジャイ・グプタ英語版に起用されて『Woodstock Villa』で主演を務め、知名度を上げた[5]ザ・タイムズ・オブ・インディアはシカンダルがスクリーン上で存在感を示したと批評し[6]ラジーヴ・マサンドは映画を酷評する一方でシカンダルの演技については「魅力的な存在感と深く印象に残るようなセリフのやり取りがあった」と評価している[7]。これ以降はアッバス=ムスタン英語版の『ゴールド・プレイヤーズ英語版』やアディティヤ・チョープラー英語版の『Aurangzeb』などに助演俳優として出演している。

フィルモグラフィー編集

映画編集

テレビシリーズ編集

出典編集

外部リンク編集