シベリウス氷河南緯69度55分 西経70度5分 / 南緯69.917度 西経70.083度 / -69.917; -70.083座標: 南緯69度55分 西経70度5分 / 南緯69.917度 西経70.083度 / -69.917; -70.083)は、南極アレクサンダー島に位置する氷河。幅10キロメートル、全長19キロメートルであり、島北部のスティーヴン山英語版の南西16キロメートルをモーツァルト山麓氷河英語版へ流れ込むように南進している。この氷河が最初に目撃されたのは1937年のイギリスによるグレアムランド探検によってであった。その後1947年から1948年にかけてフィン・ロンネロンネ南極調査探検隊英語版、及び1960年のイギリス南極調査のサールが撮影した上空からの写真により位置が同定されている。英国南極地名委員会英語版によってフィンランド作曲家ジャン・シベリウスにちなんで命名された。

シベリウス氷河の位置(南極大陸内)
シベリウス氷河
南極大陸内の位置

参考文献編集