シュロモー・イブン・アデレト

シュロモー・ベン・アブラハム・イブン・アデレトヘブライ語: שלמה בן אברהם אבן אדרת‎、Shlomo ben Avraham ibn Aderet、1235年 - 1310年)は、中世ラビ[1]ハラーヒストタルムーディスト。ラビ・シュロモー・ベン・アブラハム(Rabbi Shlomo ben Avraham)の頭字語を取ってラシュバ(Rashba、רשב״א)とも呼ばれている。

シュロモー・ベン・アブラハム・イブン・アデレト
生誕1235年
アラゴン連合王国カタルーニャ君主国バルセロナ
死没1310年(74-75歳没)
アラゴン連合王国カタルーニャ君主国バルセロナ
宗教ユダヤ教

出典編集

外部リンク編集

ADRET, SOLOMON BEN ABRAHAM (or RaSHBa) - ジューイッシュ・エンサイクロペディア