シルッカ・ポルクネン

シルッカ・ポルクネン(Sirkka Tellervo "Telle" Polkunen、1927年11月6日 - 2014年9月28日[1])はフィンランド中央スオミ県ユヴァスキュラ出身のクロスカントリースキー選手。1950年代に国際大会に出場した。

獲得メダル

 フィンランド
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
1956 コルティナダンペッツォ 3×5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
1954 Falun 3x 5kmリレー

プロフィール編集

1952年オスロオリンピックでは5位に入賞、1954年ノルディックスキー世界選手権では10km6位、リレーで銀メダル、1956年のコルティナダンペッツォオリンピックでは10km、リレーでは金メダルを獲得した。

出典編集