メインメニューを開く

シルヴェンテスsirventes または serventes, ミストラル基準:sirventès)は、トルバドゥールたちが使ったオック語抒情詩の1ジャンル。14世紀にはカタルーニャ語に移入され、sirventeschになった。

概略編集

シルヴェンテスはカンソ形式で書かれるで、「sirven」(雇われた兵)の視点からその当時の出来事を述べた。それは常に党派に偏っていて、大きな賞賛または辛辣な皮肉をみなぎらせるかのいずれかであった。シルヴェンテスを書いた代表的作家はベルトラン・デ・ボルンである。

外部リンク編集