シンハーチャラム寺院

シンハーチャラム寺院(シンハーチャラムじいん、英語:Simhachalam Temple)は、インドアーンドラ・プラデーシュ州ヴィシャーカパトナムの寺院。シンハードリ寺院(Simhadri)とも呼ばれる。

シンハーチャラム寺院

概要編集

シンハ(Simha)はサンスクリット語ライオン、アーチャラム(Achalam)あるいはアードリ(Adri)は丘を意味する。

16世紀初頭、クリシュナ・デーヴァ・ラーヤオリッサガジャパティ朝に遠征した際、この地まで進撃した。王は1516年から1519年までこの地に滞在した。

出典・脚注編集

関連項目編集

座標: 北緯17度45分59秒 東経83度15分02秒 / 北緯17.7664度 東経83.2505度 / 17.7664; 83.2505