ジアザビシクロノネン

ジアザビシクロノネン (1,5-diazabicyclo[4.3.0]non-5-ene, DBN) とは化学式C7H12N2で表されるアミジンに属する複素環式化合物。有機合成化学で用いられる反応試薬のひとつ。アミン臭を持つ無色の液体。

ジアザビシクロノネン
DBN molecule{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 3001-72-7 チェック
ChemSpider 68826 ×
特性
化学式 C7H12N2
モル質量 124.18 g/mol
密度 1.005 g/cm³
沸点

95–98 °C at 7.5 mmHg

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジアザビシクロウンデセン (DBU) と同様に環状のアミジン構造を持ち、用途も同様にハロゲン化アルキルからの脱離反応などに用いられる[1]求核性が低く、非求核塩基に属する。

参考文献編集

  1. ^ Möller, Fr.; Oediger, H. "1,5-Diazabicyclo[5.4.0]undec-5-ene, a New Hydrogen Halide Acceptor" Angew. Chem. Int. Ed. Engl. , 1967, 5, 76. doi:10.1002/anie.196700761