ジェニファー・フォーウッド (第11代アーリントン女男爵)

第11代アーリントン女男爵ジェニファー・ジェーン・フォーウッド英語: Jennifer Jane Forwood, 11th Baroness Arlington1939年5月7日 - )は、イギリスの貴族。1999年にアーリントン男爵位を回復した。

ジェニファー・フォーウッド
Jennifer Forwood
第11代アーリントン女男爵
在位 1999年4月28日 -

出生 (1939-05-07) 1939年5月7日(85歳)
配偶者 ロドニー・フォーウッド
子女 パトリック
ジェームズ
家名 ネルソン家
父親 ジョン・ネルソン英語版
母親 マーガレット・ジェーン・フィッツロイ
テンプレートを表示

経歴 編集

イギリス陸軍軍人ジョン・ネルソン英語版(John Nelson、1912年 - 1993年)とマーガレット・ジェーン・フィッツロイ(Margaret Jane Fitzroy、1916年 - 1994年[1])との長女として生まれた[1][2]。母マーガレットは第8代グラフトン公アルフレッド・フィッツロイの孫で第9代グラフトン公ジョン・フィッツロイの妹であった。

ダウナム女学院英語版に学んだのち、1964年にフォーウッド準男爵家英語版出身のロドニー・フォーウッドと結婚した[2][3]

彼女は母がグラフトン公爵家令嬢であるため、停止中の爵位であるアーリントン伯爵、セットフォード子爵及びアーリントン男爵の共同推定相続人の1人であった[註釈 1][1]。そこで、ジェニファーは爵位回復の請願(claim)を行った結果、1999年4月28日アーリントン男爵のみ彼女に帰属する旨の決定がなされた[3][4][5]。このため決定と同時に貴族院の議席を得て、同年の貴族院法施行まで貴族院議員を務めている[5][6]

2020年現在も、彼女が爵位を帯びている。

家族 編集

1964年12月8日にロドニー・サイモン・ダドリー・フォーウッド(1940年9月24日 - 1999年、第3代準男爵サー・ダドリー・フォーウッドの次男)と結婚して、以下の子息をもうけた[2][3]

  • パトリック・ジョン・ダドリー・フォーウッド閣下(1967年4月23日 - ) - 爵位の法定推定相続人
  • ジェームズ・ローランド・ネルソン・フォーウッド閣下(1969年3月16日 - )

脚注 編集

註釈 編集

  1. ^ アーリントン伯爵を始めとする3つの爵位は、第9代グラフトン公爵ジョン・フィッツロイの死去に際して、彼の2人の妹の間で優劣がつかず停止状態に陥った。その上の妹の長女がジェニファーであり、その爵位相続分(1/4)を保持していたため、請願に踏み切った。
    なお、彼女の妹(1/4)及び叔母(1/2)が爵位の共同推定相続人である。

出典 編集

  1. ^ a b c Grafton, Duke of (E, 1675)”. www.cracroftspeerage.co.uk. 2020年4月15日閲覧。
  2. ^ a b c Mosley, Charles, ed (2003). Burke's Peerage, Baronetage & Knightage. 3 (107 ed.). Wilmington, Delaware, U.S.A.: Burke's Peerage. p. 137 
  3. ^ a b c Arlington, Baron (E, 1664)”. www.cracroftspeerage.co.uk. 2020年4月15日閲覧。
  4. ^ The Barony of Arlington (Hansard, 27 May 1999)”. api.parliament.uk. 2020年4月15日閲覧。
  5. ^ a b No.24609”. The Edinburgh Gazette 25 May 1999. 2020年4月16日閲覧。
  6. ^ Parliamentary career for Baroness Arlington - MPs and Lords - UK Parliament” (英語). members.parliament.uk. 2020年4月15日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集

イングランドの爵位
停止
1936年 - 1999年
最後の在位者
ジョン・フィッツロイ
アーリントン男爵
1999年 - 現在
次代
受爵中
法定推定相続人
パトリック・フォーウッド