ジェームズ・ステュアート (第3代マリ伯爵)

第3代マリ伯爵ジェームズ・ステュアート英語: James Stuart, 3rd Earl of Moray、1580年代生 – 1638年8月6日)は、スコットランド貴族

生涯編集

第2代マリ伯爵ジェームズ・ステュアート英語版第2代マリ女伯爵エリザベス・ステュアートの長男として生まれた[1][2]。1591年11月18日に母が、1592年2月7日に父が死去すると、マリ伯爵ドゥーン卿の爵位を継承した[1]

スコットランド王ジェームズ6世のとりなしにより、父を殺害した初代ハントリー侯爵ジョージ・ゴードン英語版への復讐を諦めた後[1]、1601年にハントリー侯爵の娘アン・ゴードンと結婚[2]、下記の子女を儲けた。

  • ジェームズ(1653年没) - 第4代マリ伯爵
  • ジョージ - 生涯未婚
  • メアリー(1662年12月18日没) - 1640年4月24日、第7代フルーケイ領主ジェームズ・グラント(James Grant, 7th of Freuchie)と結婚、子供あり[3]

1603年にジェームズ6世がジェームズ1世としてイングランド王に即位すると、王に同伴してイングランドに向かった[1]。1610年代に叔父ヘンリーからセント・コルム卿の爵位を継承した[2]

1638年8月6日に死去、長男ジェームズが爵位を継承した[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (英語) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. p. 1422.
  2. ^ a b c Cokayne, George Edward, ed. (1893). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (L to M) (英語). 5 (1st ed.). London: George Bell & Sons. pp. 362–363.
  3. ^ "Moray, Earl of (S, 1561/2)". Cracroft's Peerage (英語). 2019年7月14日閲覧
スコットランドの爵位
先代:
エリザベス・ステュアート
マリ伯爵
1591年 – 1638年
次代:
ジェームズ・ステュアート
先代:
ジェームズ・ステュアート英語版
ドゥーン卿
1592年 – 1638年
先代:
ヘンリー・ステュアート
セント・コルム卿
1610年代 – 1638年