メインメニューを開く

ジャッキー・ミットゥ (Jackie Mittoo,本名:Donat Roy Mittoo1948年3月3日 -1990年12月16日) は、ジャマイカキーボーディスト作曲家

ジャッキー・ミットゥ
出生名 Donat Roy Mittoo
生誕 1948年3月3日
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ
ジャンル レゲエ
職業 鍵盤奏者
作曲家
担当楽器 オルガン
レーベル スタジオ・ワン

ジャマイカセント・アン教区のブラウンズ・タウンに生まれる。1989年4月にスカタライツのメンバーとして来日している。

略歴編集

1964年よりスカタライツのメンバーとしてコクソン・ドッドスタジオ・ワンレーベルにて活動する。スカタライツの解散後、ローランド・アルフォンソらとソウル・ブラザーズ、ソウル・ヴェンダーズ、サウンド・ディメンションにて音楽活動を継続。1967年からソロ活動を始め『In London』『Evening Time』『Keep On Dancing』『Macka Fat』等の作品をリリース。シングルカットされた『Ram Jam』等、多数のヒット曲を放っている。また、ケン・ブース、ウェイラーズアルトン・エリスフレディ・マクレガーマーシャ・グリフィス等のレコーディングにも参加した。 1968年、カナダトロントに移住し、『Reggae Magic』等、複数のアルバムを発表している。1990年12月16日、により逝去。

主なアルバム編集

  • In London (1967年)
  • Evening Time (1968年)Jackie Mittoo & The Soul Vendors
  • Keep On Dancing (1969年)
  • Now (1970年)
  • Wishbone (1971年)
  • Macka Fat (1971年)
  • Reggae Magic (1972年)
  • Let's Put It All Together (1975年)
  • The Keyboard King (1976年)
  • Show Case Volume 3 (1977年)
  • Hot Blood (1977年)
  • In Cold Blood (1978年)
  • The Money Makers (1979年)
  • Stepping Tiger (1979年)
  • Wild Jockey (1989年)

参考文献編集

  • 「レゲエ・ディスク・ガイド」音楽之友社

脚注編集