ジャック・テイラー (競泳選手)

ジャック・ジョージ・ニール・テイラー (Jack George Neil Taylor、1931年1月31日 - 1955年5月30日) はアメリカ競泳選手。オリンピックメダリスト。21歳の時出場したヘルシンキオリンピックの男子100m背泳ぎにおいて3位となり銅メダルを獲得した。

ジャック・テイラー Swimming pictogram white.svg
Jimmy McLane and Jack Taylor 1950.jpg
1950年のテイラー (右)。左はジェームス・マクレーン
選手情報
フルネーム ジャック・ジョージ・ニール・テイラー
泳法 背泳ぎ
所属 アメリカ海軍
大学 オハイオ州立大学
生年月日 (1931-01-31) 1931年1月31日
生誕地 オハイオ州アクロン[1]
没年月日 1955年5月30日(1955-05-30)(24歳)
死没地 キューバグァンタナモ米軍基地近く
獲得メダル
アメリカ合衆国
オリンピック
1952 ヘルシンキ 100m背泳ぎ
テンプレートを表示

オハイオ州アクロン生まれ。オハイオ州立大学のスポーツチーム・バッカイズの競泳・飛び込みチームに所属し、1950年から52年までNCAAの競技大会に出場した。その後はアメリカ海軍航空隊に所属していたが、キューバグァンタナモ米軍基地で航空母艦への着陸練習中に死亡した。このとき24歳であった。

オハイオ州立大学スポーツ殿堂に入っている[2]

脚注編集

  1. ^ ジャック・テイラー_(競泳選手)”. Sports Reference LLC. 2020年4月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年9月22日閲覧。
  2. ^ OhioStateBuckeyes.com, Men's Varsity "O" Hall of Fame アーカイブ (20121006182628) - WebCite. Retrieved October 4, 2012.

関連項目編集