ジャー

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

ジャー

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 日本では、広口の魔法瓶や保温装置付きのご飯のおひつをジャーという。いずれも保温用の機能を有する。これは日本独特の用法(カタカナ英語)である。英語のjarは、広口のを一般的にいう言葉である[1]

出典編集

  1. ^ 坂田俊策『NHKカタカナ英語うそ・ほんと』日本放送出版協会、1988年5月20日、35頁。