ジョン・ウェスト

ジョン・ウェスト(John West)は、10月29日生、ニューヨーク出身の歌手・ソングライター。アメリカ先住民の血を引いている。そつのない力量を持った歌手で、ソプラノCが出せることでも有名。自分より歌のうまいヴォーカルとしてスティーヴィー・ワンダーの名を挙げている。

略歴編集

アーテンションロイヤル・ハント(2007年脱退)などのバンドで活躍。のどの付近にガンが見つかった。ある医者からは歌手生命の終わりを告げられたが、別の腕の良い医者の手術によりガンは治り、現在も歌手活動を続けている。手術の影響か、以前の歌声とは声質が違っているが、実力派であることに変わりは無い。 ロイヤル・ハント在籍時のアルバム「The Mission」はD. C. クーパー在籍時の「Moving Target」に次ぐ最高傑作と評されている。

経歴編集

14歳のとき地元のバンドでドラマー、ヴォーカルとして活動。18でシンガーソングライターになる。 1992年ロスに移り住みBADLANDSに加入。その後コージー・パウエルらと組みアルバムを発表。1996年ヴィタリ・クープリらとアーテンションを結成。1999年にはデンマークロックバンドであるロイヤル・ハントに3代目ヴォーカルとして加入。2004年にはバンドフェインステインでアルバムを出した。2007年ロイヤル・ハントを脱退。合間をぬってソロ活動も続けている。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

  • Artension - Into the Eye of the Storm 1996
  • John West - Mind Journey 1997
  • Artension - Phoenix Rising 1998
  • Cozy Powell - Especially For You 1998
  • John West - Permanent Mark 1998
  • Artension - Forces of Nature 1999
  • Artension - Machine 2000
  • Royal Hunt - Fear 2000
  • Royal Hunt - Intervention 2001
  • Artension -Sacred Pathways 2001
  • Royal Hunt - The Watchers 2001
  • Royal Hunt - The Mission 2001
  • John West - Earth Maker * 2002
  • Artension –New Discovery 2002
  • Royal Hunt – Eye Witness 2003
  • Feinstein – Third Wish 2004
  • Artension – Future World 2004
  • Royal Hunt – Paper Blood 2005
  • John West – Long Time…No Sing 2006
  • Johnny & Lonnie – Greatest Misses 2006
  • Royal Hunt - Double Live 2006
  • Ten Man Push - Ten Man Push 2008
  • Artlantica - Across The Seven Seas 2013

ゲスト参加編集

  • Marc Ferrari's Guest List - 1994
  • Sun Red Sun - Sun Red Sun 1994
  • James Murphy - Feeding the Machine 1999
  • Slave to the Power - An Iron Maiden Tribute 2000
  • Savatage - Poets and Madmen 2001
  • Royal Hunt - "On the Mission 2002" 2002

DVD編集

  • Royal Hunt - Live 2006

アンリリース編集

  • Many Moons 1996
  • Rider 1997

外部リンク編集