ジョン・ポーレット (第3代ポーレット男爵)

第3代ポーレット男爵ジョン・ポーレット英語: John Poulett, 3rd Baron Poulett1641年頃 – 1679年6月)は、イングランド王国の貴族。

生涯編集

第2代ポーレット男爵ジョン・ポーレット英語版とキャサリン・ヴィアー(初代ティルベリーのヴィアー男爵ホレス・ヴィアー英語版の娘)の長男として生まれた[1]。父が1655年と1656年に王党派の陰謀に加担したことで国外に逃亡したとき、父と一緒に海外に渡った[2]

1662年の補欠選挙でサマセット選挙区英語版から出馬して庶民院議員に当選したものの、あまり活動的ではなく[2]、1665年9月15日に父が死去すると、ポーレット男爵の爵位を継承した[1]。以降は貴族院で宮廷を支持する投票をした[2]

1674年から1679年までドーセット統監英語版を務めた[2]

1679年7月に死去、一人息子ジョンが爵位を継承した[1]

家族編集

1663年8月17日、エセックス・ポパム(Essex Popham、アレクサンダー・ポパムの長女)と結婚、2女をもうけた[1]

その後、スーザン・ハーバート(第5代ペンブルック伯爵フィリップ・ハーバート英語版の娘)と再婚、1男をもうけた[1]

  • ジョン(1668年 – 1743年) - 初代ポーレット伯爵

脚注編集

  1. ^ a b c d e Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (英語) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. p. 1622.
  2. ^ a b c d Cassidy, Irene. "POULETT, Hon. John (c.1641-79), of Hinton St. George, Som". The House of Commons (英語). The History of Parliament Trust.
イングランド議会 (en
先代:
サー・ジョン・ストール英語版
エドワード・フェリップス英語版
庶民院議員(サマセット選挙区英語版選出)
1662年 – 1665年
同職:エドワード・フェリップス英語版
次代:
エドワード・フェリップス英語版
サー・ジョン・ウェア
名誉職
先代:
シャフツベリ伯爵
ドーセット統監英語版
1674年 – 1679年
次代:
ブリストル伯爵英語版
イングランドの爵位
先代:
ジョン・ポーレット英語版
ポーレット男爵
1665年 – 1679年
次代:
ジョン・ポーレット