ジョン・ムーア (初代ムーア男爵)

初代ムーア男爵ジョン・ムーア英語: John Moore, 1st Baron Moore PC (Ire)1676年頃 – 1725年9月8日)は、アイルランド王国の政治家、貴族。

生涯編集

トマス・ムーア(Thomas Moore)とエレン・コリー(Ellen Colley、ダドリー・コリーの娘)の息子として生まれた[1]

1703年から1713年までフィリップスタウン選挙区英語版の代表として、1713年から1715年までキングス・カウンティ選挙区英語版の代表としてアイルランド庶民院の議員を務めた。1714年にアイルランド枢密院英語版の枢密顧問官に任命され[1]、1715年9月30日にタラモアムーア男爵に叙された[2]。ハノーヴァー朝による王位継承を支持したことが叙爵の一因とされる[1]

1725年9月8日に死去、タラモアで埋葬された[1]

家族編集

1697年9月15日、メアリー・ラム(Mary Lum、1681年11月7日(洗礼日) – 1722年11月7日、銀行家エルナサン・ラム(Elnathan Lum)の娘)と結婚[1]、下記の子女を儲けた。

  • チャールズ(1712年 – 1764年) - 第2代ムーア男爵、後に初代チャールヴィル伯爵に叙爵

その後、エリザベス・サンキー(Elizabeth Sankey、1738年7月17日没、ジョン・サンキーの娘)と再婚した[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward, ed. (1893). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (L to M) (英語). 5 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 358.
  2. ^ "No. 5368". The London Gazette (英語). 27 September 1715. p. 2.
アイルランド議会
先代
ジョン・ラヴェット
デューク・ギファード
庶民院議員(フィリップスタウン選挙区英語版選出)
1703年 – 1713年
次代
ジョン・フォースター
ジェームズ・ペッパード
先代
サー・ウィリアム・パーソンズ準男爵
ウィリアム・ピュアフォイ
庶民院議員(キングス・カウンティ選挙区英語版選出)
1713年 – 1715年
次代
サー・ウィリアム・パーソンズ準男爵
ウィリアム・ピュアフォイ
アイルランドの爵位
爵位創設 ムーア男爵
1715年 – 1725年
次代
チャールズ・ムーア