ジョン・リンジー (第6代クロフォード伯爵)

第6代クロフォード伯爵ジョン・リンジー英語: John Lindsay, 6th Earl of Crawford1513年9月9日没)は、スコットランド貴族リンジー氏族英語版の一員であり、フロドゥンの戦い英語版で戦死した。

生涯編集

初代モントローズ公デイヴィッド・リンジーと1人目の妻エリザベス・ハミルトン(Elizabeth Hamilton初代ハミルトン卿ジェイムズ・ハミルトン英語版の娘)の次男として生まれた[1]。1489年9月16日に兄アレグザンダーが寝床で殺害されたが、これを黙認したとされる[1]。その後、1493年6月15日に裁判所から兄の遺産継承者としての認定を受けた[1]。1495年12月25日に父が死去すると、クロフォード伯爵位を継承した[1]

1493年、マリオット・ヒューム(Mariot Home、1534年1月16日以降没、第2代ヒューム卿アレグザンダー・ヒューム英語版の娘)と結婚したが、嫡出子はもうけなかった[1]

1504年3月13日にスコットランド王国議会英語版の会議に出席した[1]

1513年9月9日、フロドゥンの戦い英語版でスコットランド王ジェームズ4世とともに戦死、ダンディーで埋葬された[1]。嫡出子がおらず、叔父アレグザンダーが爵位を継承した[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary; Doubleday, H. Arthur, eds. (1913). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Canonteign to Cutts) (英語). 3 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. pp. 513–514.
スコットランドの爵位
先代:
デイヴィッド・リンジー
クロフォード伯爵
1495年 – 1513年
次代:
アレグザンダー・リンジー