ジョヴァンニ・デ・マリニョーリ

ジョヴァンニ・デ・マリニョーリ(Giovanni de' Marignolli、1290年? - 1357年)は、イタリア出身のフランチェスコ派の修道士であり宣教師

ジョヴァンニ・デ・マリニョーリ

概要編集

ベネディクトゥス12世の使節として、大都(現 北京)に到着し(1342年)、の順帝(トゴン・テムル)に会い4年ほど滞在し、イタリアへ帰国した後にカール4世に仕え、ベーメン年代記を編纂した。

参考文献編集

関連項目編集