ジョージ・ダグラス (第2代ダンバートン伯爵)

第2代ダンバートン伯爵ジョージ・ダグラス英語: George Douglas, 2nd Earl of Dumbarton1687年 - 1748年/1749年)はスコットランド貴族、軍人。

生涯編集

初代ダンバートン伯爵ジョージ・ダグラス英語版とアン・ウィートリー(Anne Wheatley)の息子として生まれ、出生から父が死去する1692年までエトリック卿Lord Ettrick、または正式にエトリックのダグラス卿Lord Douglas of Ettrick))の儀礼称号を使用した。ジェームズ2世および7世の亡命宮廷で育ち、最初は聖職者の道を歩もうとしたが、メアリー・オブ・モデナの説得で思い留まった[1]

その後、チャールズ・デュボゲイの歩兵連隊英語版Charles Duborgay)に入隊、1715年までに中佐に昇進した[1]

1716年、ロシアのピョートル1世の宮廷への信任状を与えられた。

1748年から1749年頃にドゥーエーで子供なくして死去、ダンバートン伯爵位が断絶した。

脚注編集

  1. ^ a b Balfour Paul, Vol II, p. 217.

参考文献編集

  • Balfour Paul, Sir James. Scots Peerage Vol I. Edinburgh 1907
  • Fraser, Sir William Fraser. The Douglas Book IV Vols. Edinburgh 1885.
  • Maxwell, Sir Herbert. A History of the House of Douglas II Vols. London 1902.