ジョージ・ダフ(George Francis Denton Duff、1926年7月29日-2001年3月2日)は、偏微分方程式波動現象を研究したカナダの数学者である。ファンディ湾の非常に大きな潮汐を利用した発電に興味を持っている。

ジョージ・ダフ
生誕 (1926-07-28) 1926年7月28日
オンタリオ州 トロント
死没 2001年3月2日(2001-03-02)(74歳)
トロント
居住 トロント
市民権 カナダ人
研究分野 数学
研究機関 トロント大学
出身校 トロント大学
プリンストン大学
博士課程
指導教員
ソロモン・レフシェッツ
主な受賞歴 カナダ王立協会フェロー
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

プリンストン大学ソロモン・レフシェッツの下で博士課程時代を過ごし、1952年にトロント大学の教授となった。ここで13人の学生の博士論文を監督し、1968年から1975年までは数学科長を務めた。

1974年にバンクーバーで行われた国際数学者会議では、招待プレナリー講演を行った[1]

外部リンク編集