ジョージ・ネヴィル (初代ベッドフォード公爵)

初代ベッドフォード公爵ジョージ・ネヴィル英語: George Nevill, 1st Duke of Bedford1457年ごろ – 1483年5月28日)は、イングランド貴族ネヴィル家の出身であり、1470年にはエドワード4世の娘との縁談があるほどだったが、父が1471年のバーネットの戦いで戦死すると、領地と爵位を没収された[1]

生涯編集

初代モンターギュ侯爵ジョン・ネヴィルと妻イザベル(Isabelサー・エドマンド・インゴルズソープの娘)の息子として、1457年ごろに生まれた[1]

1470年1月5日にイングランド王エドワード4世によりベッドフォード公爵に叙された[1]。このとき、エドワード4世は娘エリザベス(後のヘンリー7世の王妃)をジョージ・ネヴィルに嫁がせるつもりだったという[1]。しかし、父モンターギュ侯爵が反乱を起こして、1471年4月14日のバーネットの戦いで戦死すると、イングランド議会は1478年にネヴィル家領を没収した上で「名誉ある爵位を保てる財産がない」ことを理由としてベッドフォード公爵位を没収した[1]

1483年5月4日に子供のないまま死去、シェリフ・ハットン英語版で埋葬された[1]。少なくとも1480年3月までは未婚だったという[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary, eds. (1912). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Bass to Canning) (英語). 2 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. pp. 72–73.
イングランドの爵位
爵位創設 ベッドフォード公爵
1470年 – 1478年
爵位没収