ジョージ・マッケイ (第5代レイ卿)

第5代レイ卿ジョージ・マッケイ英語: George Mackay, 5th Lord Reay、1734年頃[1]/1735年頃[2]1768年2月27日)は、スコットランド貴族

生涯編集

第4代レイ卿ドナルド・マッケイと1人目の妻マリオン・ダルリンプル(Marion Dalrymple、1708年3月6日 – 1740年12月、サー・ロバート・ダルリンプルの娘)の息子として生まれた[2]

1758年1月6日、マリオン・マッケイ(Marion Mackay、1759年3月12日没、第3代レイ卿ジョージ・マッケイ英語版の息子ヒュー英語版の娘)と結婚した[2]。1760年10月1日、エリザベス・フェアリー(Elizabeth Fairlie、1800年11月10日没、ジョン・フェアリーの娘)と再婚[2]、3女をもうけた[1]

  • ジェーン(1763年 – 1773年2月16日)
  • メアリアン(Marianne、1838年3月28日没) - 1792年6月18日、ウィリアム・フラートン英語版(1754年 – 1808年)と結婚、1女をもうけた[3]
  • ジョージナ(Georgina、1766年4月30日 – 1847年8月2日)

1761年8月18日に父が死去すると、レイ卿の爵位を継承した[2]

1768年2月27日にエディンバラ近郊で死去、弟ヒューが爵位を継承した[2]

出典編集

  1. ^ a b "Reay, Lord (S, 1628)". Cracroft's Peerage (英語). 1 July 2019. 2019年10月20日閲覧
  2. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward, ed. (1895). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (N to R) (英語). 6 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 334.
  3. ^ Haden-Guest, Edith Lady (1964). "FULLARTON, William (1754-1808), of Fullarton, Ayr.". In Namier, Sir Lewis; Brooke, John (eds.). The House of Commons 1754-1790 (英語). The History of Parliament Trust. 2019年10月20日閲覧
スコットランドの爵位
先代:
ドナルド・マッケイ
レイ卿
1761年 – 1768年
次代:
ヒュー・マッケイ