スウェイスリング男爵

スウェイスリング男爵(英:Baron Swaythling)は、イギリスの男爵、貴族。連合王国貴族爵位。1907年サミュエル・モンタギューが受爵されたことに始まる。

歴史編集

 
一族の旧邸宅であるサウスストーナム・ハウス

銀行家ムージズ・サミュエル(1832-1911)[註釈 1]は、1894年に連合王国準男爵位の(サウサンプトン州ストーナム・ハウス及びロンドン州ケンジントンパレス・ガーデンズの)準男爵(Baronet, of South Stoneham House in the County of Southampton and of Kensington Palace Gardens in the County of London)に叙されたほか[1][2]1907年には連合王国貴族としてサウサンプトン州スウェイスリングのスウェイスリング男爵(Baron Swaythling, of Swaythling in the County of Southampton)に陛爵した。[2][3][4]初代男爵ののちはその息子ルイスが爵位を相続した。

2代男爵ルイス(1869-1927)は父の事業を継ぎ、サミュエル・モンタギュー&Co.英語版代表取締役を務めた。[2][3]

3代男爵ステュアート(1898-1990)グレナディアガーズ連隊付将校として、第一次世界大戦に従軍したという。[2]

その孫にあたる5代男爵チャールズ(1954-)が2020年現在のスウェイスリング男爵家現当主である。

かつての一族の邸宅には、サウサンプトン州に位置したサウス・ストーナム・ハウス英語版タウンヒルパーク・ハウス英語版があった。[3]

現当主の保有爵位編集

現当主である第5代スウェイスリング男爵チャールズ・エドガー・サミュエル・モンタギュー英語版は、以下の爵位を有する。[2]

  • サウサンプトン州スウェイスリングのスウェイスリング男爵(Baron Swaythling, of Swaythling in the County of Southampton)
    (1907年7月18日の勅許状による連合王国貴族爵位)
  • (サウサンプトン州ストーナム・ハウス及びロンドン州ケンジントンパレス・ガーデンズの)準男爵(Baronet, of South Stoneham House in the County of Southampton and of Kensington Palace Gardens in the County of London)
    (1894年6月23日の勅許状による連合王国準男爵位)

スウェイスリング男爵(1907年)編集

推定相続人は現当主の従兄弟(3代男爵の二男アンソニーの子)にあたるルパート・アンソニー・サミュエル・モンタギュー(1965-)。

家系図編集

脚注編集

註釈編集

[ヘルプ]
  1. ^ 彼はその名前を「モンタギュー」と改名したのち、1894年には勅許を得て「サミュエル=モンタギュー」姓に改姓している。

出典編集

  1. ^ No.26526”. The Gazette 26 June 1894. 2020年1月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e Swaythling, Baron (UK, 1907)”. www.cracroftspeerage.co.uk. 2020年1月22日閲覧。
  3. ^ a b c Debrett's peerage, and titles of courtesy, in which is included full information respecting the collateral branches of Peers, Privy Councillors, Lords of Session, etc. Wellesley College Library. London, Dean. (1921). http://archive.org/details/debrettspeeraget00unse. 
  4. ^ No.28043”. The Gazette 23 July 1907. 2020年1月23日閲覧。

関連項目編集