スコシア海英語: Scotia Sea)は、南緯57度30分、西経40度付近の大西洋南極海にまたがる海域。スコチア海[1]スコティア海とも表記する。

スコシア海
Scotiazee en scotiarug.png
Scotia Sea.png
場所 南極海大西洋
座標 南緯57度30分 西経40度00分 / 南緯57.500度 西経40.000度 / -57.500; -40.000座標: 南緯57度30分 西経40度00分 / 南緯57.500度 西経40.000度 / -57.500; -40.000
テンプレートを表示

地理編集

南アメリカ南端部のフエゴ島南極半島サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島などに囲まれている。南緯60度線を境界として、大西洋南極海にまたがる。荒天が多く、海域内の島は一部または全部が通年またはに覆われている。

編集

 
地図

歴史編集

1933年に、ウィリアム・スペアズ・ブルースによる探検(1902-04)で使われた船の名前にちなみ命名された。

この海域では、20世紀初頭以降、捕鯨が行われていた。スコシア海は航海上の難所として知られるが、漁業基地・捕鯨基地の存在によって一命をとりとめた例も見受けられる(たとえばアーネスト・シャクルトンなど)。

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集