メインメニューを開く

スタッド・ムーレイ・アブドゥラ

スタッド・ムレーイ・アブデューラアラビア語: ستاد مولاي عبدالله‎) は、モロッコラバトにある多目的スタジアム。 FARラバトのホームグラウンドである。2008年からはモハメッド6世記念国際陸上大会の主会場となっており、2014年のFIFAクラブワールドカップ2014の会場である。[1] 施設名の由来は、ムーレイアブデューラ王子にちなむ。

スタッド・ムーレイ・アブドゥラ
FAR Rabat vs AS Sale, November 6 2012-2.jpg
施設情報
所在地 ラバト
開場 1983
所有者 ラバト市
グラウンド
使用チーム、大会
FARラバト
サッカーモロッコ代表
モハメッド6世記念国際陸上大会
収容能力
52,000


脚注編集

  1. ^ また、2015年のアフリカネイションズカップの会場だったが、エボラ出血熱の感染により開催権を返上した。

外部リンク編集