スラスンダリーSurasundariसूरासुंदरी)は、インドに伝わる天女カジュラーホーの寺院に存在する像では大きな乳房の膨らみと引き締まった下肢で表現され、身体をくねらせたり、鏡をもって化粧をしたり、髪を絞ったりするなど艶めかしい女性の動作をしている。[1]

Curvy surasundari in barely-there saree writes love letter (6559182205).jpg

出典編集

  1. ^ 宮治昭 『インド美術史』 吉川弘文館歴史文化セレクション〉、2009年10月15日、184頁。ISBN 978-4-642-06355-5 

関連項目編集

  ウィキメディア・コモンズには、スラスンダリーに関するカテゴリがあります。