メインメニューを開く

スール/その先は……愛』(Sur )は1988年フェルナンド・E・ソラナス監督のアルゼンチン映画

スール/その先は……愛
Sur
監督 フェルナンド・E・ソラナス
脚本 フェルナンド・E・ソラナス
製作 エンヴァール・エル・カドリ
フェルナンド・E・ソラナス
パトリシア&ピエール・ノヴァ
出演者 ミゲル・アンヘル・ソラ
ススー・ペコラーロ
音楽 アストル・ピアソラ
撮影 フェリックス・モンティ
編集 パブロ・マリ
公開 アルゼンチンの旗 1988年3月5日
日本の旗 1989年3月25日
上映時間 118分
製作国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
言語 スペイン語
テンプレートを表示

1976年からの1983年までのホルヘ・ラファエル・ビデラ将軍一派のクーデターによる軍事独裁政権において、都市ゲリラ関係者(モントネーロスなど)や市民運動活動家らが弾圧され行方不明者が3万人も出るといういわゆる汚い戦争Guerra Sucia)の時代があった。独裁政権が崩壊し民主化して間もない頃までの、労働運動家だった夫と妻そして仲間たちの物語が、長い回想シーンも交え中心にすえられている。

ストーリー編集

民主化されて間もない1983年のアルゼンチンで、食肉工場の労働運動の活動家だったフロレアル・エチェゴージェンが、5年間拘束された刑務所から出所した。妻ロシのいる家を覗くが、入らない。仲間のエル・ネグロらと再会するが。

5年前のフロレアルが官憲に追われたときからの回想シーンが交差する廃駅に身を寄せるがそこでの女性マリアとの浮気、逮捕されパタゴニアの刑務所に投獄される。妻ロシが心配し夫のために動く。そして、刑務所での夫婦の再会。

フロレアルの仲間のロベルトとロシのはかない「愛」。夫は、このことを知り、刑務所での面会で激怒するが。

スタッフ編集

キャスト編集

  • イネス・モリーナ Inés Molina - マリア
  • リト・クルス Lito Cruz - エル・ネグロ
  • ウリセス・ドゥモント Ulises Dumont - エミリオ

エピソード編集

外部リンク編集